骨盤バランスとむくみについて

Share on Facebook

こんにちは、フレンテ西宮店安東です。
少しずつ暑さもましになってきましたね。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
早速ですが、「むくみ」について書いてみました。
参考にしてみて下さい。

骨盤は足のむくみと大きな関係があります。
足がむくむ大きな原因はふくらはぎにあります。
ふくらはぎの筋肉は余分な水分や体に不要な物質となる老廃物を心臓の方に戻していくとても重要な筋肉です。
骨盤の歪みがあると、自分では意識していないかもしれませんが、歩き方が悪くなります。
足全体の筋肉の動きも悪くなり、特にふくらはぎの筋肉を使わずに歩いていることになります。
骨盤は体の土台なので、土台が崩れると傾いた姿勢を支える為、全身の歪みにもつながります。
骨盤を調整しながら足のむくみ解消のための施術(リンパドレナージュ)を行うと、効果的ですよ。

慢性的なむくみについては、食生活の見直しが重要なポイントです。

■ 塩分の摂りすぎに気をつける
まずはむくみを起こしやすくする塩分を摂りすぎないことが重要です。
夏場は熱中症対策でスポーツドリンクなどイオン系の飲み物を摂る機会も多いですが、塩分を多く含むものもあります。
スポーツドリンクなどは飲みすぎに注意しましょう。

■ カリウムの摂取
カリウムには利尿作用があります。
カリウムを多く含む食材…じゃがいも、さつまいも、キノコ類、ナッツ類、ほうれん草、バナナ、スイカ、リンゴ、キウイ、イチゴなど
カリウムは水溶性の栄養素なので、長時間食材を水にさらしたりすると、せっかくの栄養素が失われやすくなるみたいです。調理の際は注意して下さいね。

■ クエン酸の摂取
レモンの酸っぱさでお馴染みのクエン酸は疲労回復で有名ですが、実はむくみにも有効な栄養素です。クエン酸の摂取すると、代謝UPするので汗をかきやすく、うまく体内の余分な水分を排出してくれるのです。
クエン酸を含む食材…レモンやグレープフルーツなどの柑橘類、トマト、梅干し、リンゴ酢など

食べ物にも気をつけつつ骨盤を調整してむくみを解消しましょう。

兵庫県西宮市、群馬県高崎市、埼玉県川越市で
整体、骨盤調整をお探しの方は【ボディライト】まで!
フレンテ西宮店  tel0798-38-1210
アクタ西宮北口店 tel0798-61-2933
高崎店 tel027-386-2102
ウニクス川越店 tel0492-65-7297

コメントは受け付けていません。