反り腰と下半身太りとの関係

Share on Facebook

こんにちは!ボディライト川越店の日向野です。2016年もあっという間に1カ月が過ぎましたね^^年末年始に食べ過ぎた方はもう元の体型に戻ったでしょうか?立春を向かえたとは言え、まだまだ寒い日が続きますから運動するにも億劫と感じてしまう時もあるかと思います。

特に女性の方にとっては下半身太りで悩んでいる方も多いのではないでしょうか?今日は反り腰と下半身太りの関係についてお伝えしていきたいと思います。

 

☆正しい姿勢と思いこみやすい反り腰

背筋を伸ばし、胸を張った姿勢でも腰が反ってしまうとお尻が後ろに突き出て、おなかが前に突き出しやすくなり、一見正しい姿勢に見えても正しい姿勢にはなりません。ちなみに、肩が耳たぶよりも後ろにある場合は反りすぎなので注意が必要です。

 

では反り腰かどうかの判断の仕方ですが、壁を背にして立ち、①後頭部②肩③お尻④かかとの四点をぴったりと壁につけて、この時に腰と壁の間に手のひら1~2枚分以上のスペースがあれば反り腰と判断します。

 

☆反り腰になると・・・

まず反り腰になると内臓がグッと下に落ち込みます。すると・・・

     ⇓

ポッコリ下腹、便秘、消化不良、肌荒れなどの原因に

それだけではなく下方に落ち込んだ内臓は股関節を圧迫!

 

☆股関節が圧迫されると!?

股関節周りには「鼠径部(そけいぶ)」という上半身と下半身を橋渡しする大切な血管やリンパ管がたくさんあります。反り腰の方はここが圧迫され、そうすると下半身の血液やリンパが詰まるという現象が起きます。そうなると、下半身に余分な水分や老廃物が・・・

     ⇓

脂肪代謝が悪くなる!セルライトも出来やすい!

 

なんとも恐ろしい話ですね・・・(/ω\)

 

そうならない為にも普段の生活の中で、下腹にしっかりと力を入れ、お尻をキュッとしめるイメージで意識していきましょう!

 兵庫県西宮市、群馬県高崎市、埼玉県川越市で
整体、骨盤調整をお探しの方は【ボディライト】まで!
フレンテ西宮店  tel0798-38-1210
アクタ西宮北口店 tel0798-61-2933
高崎店 tel027-386-2102
ウニクス川越店 tel0492-65-7297

コメントは受け付けていません。