猫背を改善して身体の不調を解消しましょう

Share on Facebook

こんにちは

ボディライトアクタ西宮北口店です!

 

パソコン作業やスマートフォン操作中、ふと気付くと「猫背」になっていることが多いのではないでしょうか?

そんな猫背が身体に与える影響や原因を書きたいと思います。

 

猫背になると何が悪い?

 

印象が悪くなる

背中が丸くなっていると、実年齢よりも更けて見られたり肩が内側に入り下を向いているように見える為自信がなさそうに見えてしまい、見た目の印象が悪くなります。姿勢が良くなることで、若く元気に見え、人に与える印象は大きく変わります。

 

身体への影響

人間の頭の重さは約5㎏あると言われています。正しい姿勢で頭を支えることが出来れば、負担はほとんどありませんが、猫背になると5㎏という頭の重さを首と肩だけで支えてしまい、首と肩が無理をしてコリの原因になってしまいます。

コリ以外にも背中が丸まった姿勢を続けると呼吸があさくなったり、腹部も圧迫されるため胃腸の調子が悪くなることもあります。

 

原因は?

パソコンの前で1日中仕事をしている、休日は柔らかいソファで長時間テレビやスマホを見たり、ゲームをするなど、現代社会には猫背になる要素がたくさんあります。

姿勢を良くしたいが意識しても出来ない」「猫背のほうが楽」という方が多いのではないでしょうか?

こう感じてしまうのは骨格の歪みが原因です。

患者様を施術する中で猫背の方に共通してみられるのが「骨盤の後傾」です。

骨盤の後傾とは、正常な位置から後ろに傾いている状態を指します。この状態が背骨や肩関節を丸くしてしまい、猫背や肩コリ、腰痛などの身体の不調の原因となります。

 

改善するためには

何年も連れ添ってきた猫背は、自分の力だけで簡単に改善できるものではありませんが、整体で骨盤調整を受け、骨盤の後傾を整えると、それだけで姿勢が良くなる方が多くいらっしゃいます。骨盤調整に加えて簡単なセルフケアや姿勢を意識するだけで、身体は良い状態へ変化していきます。

ストレッチと姿勢の意識のしかたは、ひとりひとり違い、原因にあわせてお身体に合ったものをアドバイス、サポートをいたしますので、猫背でお悩みの方は整体・骨盤調整コースを受けて頂きたいです。

コメントは受け付けていません。