食べ物で血流を良くして肩凝り解消⁉

Share on Facebook

こんにちは!

3月に入りましたが、もう少し朝晩寒い日が続きそうですね。季節の変わり目は肩凝りや腰痛を強く感じる方が多くなります。みなさんの身体は凝り固まってませんか?

 

日々、患者さんのお身体を施術をしているといろんな内容の質問をしていただきます。

1年に1回くらい「肩コリに効く食べ物はないですか?」と聞かれることがあります。

これを食べてコリが解消!とまではいかないと思いますが、今回は意識的に摂取していただきたい血流を良くする栄養素と食べ物をご紹介したいと思います。

 

1ビタミンE

 ビタミンEは血流をよくしてくれる働きがあります。冷えによって血流が悪くなると、腰痛や肩こりも悪化しやすいです。ビタミンEアーモンド、ごま、玄米、大豆製品などに多く含まれています。

2タンパク質

 腰痛や肩こりの原因はさまざまですが、腰回りの筋肉不足なども、原因のひとつになり得ます。タンパク質を摂ることで血流改善にも効果が期待できます。豆腐、魚介類、卵、ささみや赤身の肉などがおすすめです。

3DHAEPA

 青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸であるDHAEPAは血流改善に効果が期待できます。同時に、良質なタンパク質も摂取することができます。さば、さんま、かつおなどです。さば缶などからもDHAEPAは摂取可能です。

4クエン酸

「疲労回復といえばクエン酸」というイメージはみなさんにもあると思います。肩こりや腰痛は筋肉に疲労が溜まった状態といえます。そこでクエン酸を摂ることで疲労を回復させることができれば、肩こりや腰痛の改善も期待できるかも。クエン酸を豊富に含む食べ物は柑橘系の果物、梅干し、お酢などです。イチゴやキウイ、パイナップルもおすすめです。

 

いくつか血流をよくする作用がある食べ物をご紹介しましたが、筋肉が凝り固まる原因として、姿勢や骨盤バランスなど骨格の歪みから血流が悪くなり、凝りの原因となります。整体で骨格を整えて食べる物に気をつけるとより効果が期待できると思います!それ以外にも、こまめに少し動いたりストレッチをする、体を温めて血流をよくすることなども必要です。ご来店頂いた際にお身体にあったストレッチなどをお伝えできたらと思います!

 

コメントは受け付けていません。