石油ファンヒーターやガスヒーターは加湿器いらず?

Share on Facebook

こんにちは。食欲の秋を楽しんでいる西宮店山本です。
西宮はかなり涼しくなりました。ついこの間まで蒸し暑かったのが嘘のよう。すっかり町も秋の装いです。
一方で気温の変化についていけない!という方もおられるのではないでしょうか。
風邪も流行りつつあるようですね。皆さんは大丈夫でしょうか?
寒くなって風邪をひきやすくなるのには気温の低下による抵抗力の低下ともう一つ、湿度の低下が大きく関係しています。
風邪の症状のほとんどがウイルスの感染によるものなのですが、風邪を引き起こすウイルスの大部分が低温乾燥の場所を好むそうです。
乾燥は人体の免疫の働きも低下させます。
喉や鼻などの粘膜が乾燥してしまうとウイルスを体外へ排出することができなくなってしまうのです。
室内での適正な湿度は40%~60%と言われています。ご自宅に湿度計のある方は少し気にされてみて下さい。
毎朝目覚めた時に喉が渇くという方、目や肌がかゆいという方も原因は部屋の乾燥かもしれません。

さて、乾燥を防ぐには湿度を上げる。湿度を上げるには空中に水分を放てばいいのですが、ご家庭に加湿器がない方も多いと思います。
そんな方はお風呂上りに使った濡れたタオルを部屋に干してから床に入ると効果的ですよ。
これだけで部屋の乾燥はかなり防げますし、手軽にできるのでおすすめです。旅行先などでもできますよ。
また、石油ストーブやガスストーブなど、火を使う暖房器具を使っている部屋は化学反応によって水分を出しているので加湿の必要はないそうです。意外ですよね。
エアコンなどの電気を使う暖房器具は逆に湿度を下げてしまいますので注意ですよ。

秋刀魚に鰹、秋鮭とおいしい魚がたくさんの秋!元気に過ごして年末に備えましょう!!
手洗いうがい、睡眠は十分取ってくださいね。

リンパドレナージュコースは、リンパの流れを良くすることで免疫の働きも向上させるのでこの時期おすすめですよー。

************************************************

西宮店ではご紹介キャンペーンを実施中♪
詳細はこちら

高崎店では2周年キャンペーンを実施中♪
詳細はこちら

公式HP⇓
整体・骨盤調整サロン BodyLight

コメントは受け付けていません。