月別アーカイブ: 2013年2月

雛祭り

もうすぐ3月3日雛祭りですね!
女の子が居るお家ではもうお雛様を飾っているかと思います。

雛祭りはいつ頃から始まったのかは、はっきりしていなく平安時代の京都では既に平安貴族の女の子の遊びごととして
行われていた記録が現存しているそうです。

江戸時代になり女の子の「人形遊び」と節物の「節句の儀式」と結びつき、全国に広まり、飾られるようになったそうです。

「雛あそび」が節句としての「雛祭り」へと変わったのは天正年間以降で、
この時代から三月の節句の祓に雛祭りを行うようになったと言われています。

この時代には飾り物としての古の形式と、一生の災厄をこの人形に身代りさせるという祭礼的意味合いが強くなり、
武家子女など身分の高い女性の嫁入り道具の家財のひとつに数えられるようになり、その為、自然と華美になり、より贅沢なものへなっていきました。

よくお雛様を早く終わないと結婚するのが遅れる・・
なんて言葉を聞いたことありますよね?

親としては、本当なの?・・ただの迷信でしょ?と思う反面、もし、本当なら・・・と心配してしまう
親も多いかもしれません。

実際は迷信みたいですが、その言い伝えには理由があるみたいです!

まず、ひな祭りは、元々、ひな人形を川に流して、季節の 変わり目などに起こるとされる悪い出来事から身を守る
風習として伝えられてきました。

つまり、「厄払い」の意味があるのですが、その大切にしてきた言い伝えが今に残っているみたいです。

そして、3月3日を過ぎても、ひな人形を出したままにしておくことで、「だらしない、しつけができていない」
という印象を与えてしまう。
そういう悪い印象を与えないようにするために、雛人形を早く終わないと、結婚に遅れてしまう・・という
言い伝えが伝わったようです。

そういうことを踏まえて、昔の人は、雛人形にたとえて、戒めの意味も込めて、そう言ったのでしょう。

もちろん、迷信、言い伝えですので、出しっぱなしにしておいても結婚できなくなることはありません。

しかし、昔の人の言い伝えというのは、全て迷信で片付けてしまわないで、今も残っているというのは何か理由があるから
だと思います。

自分にも娘がいるのですが、早く片付けた方がいいのか、少し長めに出しておいた方がいいのか考えどころです。
高崎店の田口でした。

バレンタインチョコで健康に!~色でわかる良チョコランク~

choco.JPG

今日はバレンタインデーですね!私たちにとってはバレンタインデーといえばもちろんチョコレートですよね。
西宮店でも患者様からこんな素敵なチョコレートを頂きスタッフ一同大はしゃぎ中です!ありがとうございます!!

さて、そんなバレンタインチョコレート、とてもおいしいんですが食べ過ぎるとカロリー、糖の摂りすぎになってしまいますよね……。
でもチョコレートにはポリフェノールやミネラルが含まれており適量の摂取は逆に健康に良いんです!
これについては高崎店の田中先生が書かれています。http://bodylight.jp/60000362/archives/75

ではチョコレートだったら何でも体に良いのでしょうか……?

これが大きく違うんです!

一言にチョコレートと言ってもたくさんありますが、代表的なものでは普通のチョコの他にミルクチョコ、ホワイトチョコ、生チョコが挙げられますね。
それぞれ作り方が違うわけですが、簡単に言うと”カカオ分”と”脂肪分”の割合が 違います。
ポリフェノールなどの成分は”カカオ分”の中に含まれています。

よってチョコレートに効能を期待するならば、より”カカオ分”の割合が高いチョコレートを食べれば良いのです。

では具体的にどのチョコレートを食べれば良いのでしょう。

普通のチョコレートはカカオ豆を加工して固めたものに砂糖などを加えて作ります。
脂肪分など余計なものを添加しないため、より純粋な”カカオ分”を摂取できるでしょう。

普通のチョコレートを作る際にミルクや生クリームなどを加えて作ることによってより口当たりの良いマイルドなものができます。
これがミルクチョコレートや生チョコレートと呼ばれるものですこれらは”カカオ分”を抑える代わりに”脂肪分”を加えているので、
ポリフェノール含有量は普通のチョコレートの半分程度、カロリーは高めとなっています。

では最後に、ホワイトチョコレートはどうでしょうか。

ホワイトチョコレートはカカオ豆に含まれる脂肪分のみを抽出し、それにミルクと砂糖を加えて作られます。
つまり”カカオ分”なるものは全く含まれておらず、当然ポリフェノールも入っていません。脂肪と砂糖の塊と言っていいでしょう。
残念ながらホワイトチョコレートには一般的なチョコレートの効能は期待できませんね。幸せな気分になるには十分ですが。

結果、

普通のチョコレート>ミルクチョコレート=生チョコレート>ホワイトチョコレート

という順位でカカオの健康成分は摂取できるようです。黒ければ黒いほど健康には良いということですね。普通のチョコレートの中でも
よりカロリーと糖分を抑えているビターチョコレートならば尚良しです。どれも捨てがたくおいしいですけどね!

せっかくなので今日はカカオ99%の渋い自己チョコを買って帰ろうと思います!

一番好きなチョコは麦チョコ、山本でした。

整体・骨盤調整サロン BodyLight

恵方巻きとご一緒にいかが?鰯(いわし)の力

iwashi.JPG

節分です。
暦ではもう春ということなのですが、まだまだ寒いですね。

今年の恵方は『丙』。おおよそ南南東ということですが、年によって四つの方角を順番に巡ります。何でもその年に歳徳神という神様がいる方角を示しているんだとか。

さて、節分には門口にいわしの頭を挿すという風習がありますよね。また、関西では節分にいわしを食べる風習が定着しています。
フレンテ西宮地下の魚屋『鯛将』さんでも恵方巻きと共に大繁盛の様子でした。
この風習ですが、季節の変わり目に現れるとされる鬼をいわしの生臭さで追っ払うという発想から始まったようです。いわしは傷みやすく、生臭さが強いですし、昔から大衆魚として親しまれていたこともあるのでしょうね。

しかし、弱い魚と侮るなかれ。いわしはとても体にいいんです。漢方では血の巡りを良くして目の疲れを癒すと言われています。
栄養の面でも、豊富に含まれるDHAやEPAに血行を良くしてコレステロールや中性脂肪を低下させる働きがあるとされ、これを裏付けていますね。
また、DHAには脳細胞を活発にさせる働きがあるとも言われ、今の時期怖い冬季うつ病に効果的とも考えられます。

近年漁獲高が減り、高級魚と呼ばれることもあるいわし、おいしく食べて鬼を追っ払いましょう。

日本では生食、煮付け、蒲焼き、つみれ、天ぷらなど、外国でもアンチョビ、サーディンと言われ親しまれているので様々な食べ方を楽しめますね。
ただ、プリン体も多く含むので食べ過ぎにはご注意を!

お魚大好き、西宮店の山本でした。

整体・骨盤調整サロン Body Light