月別アーカイブ: 2016年2月

アンチエイジング~水素の力~

 

こんにちは。ボディライト川越店の魚住です。
最近、水素発電、水素燃料、水素水や水素風呂など水素に関わる言葉をよく耳にします。
そこで、以前ブログで活性酸素の記事を載せましたので、活性酸素に関わる水素水の事を書いていきたいと思います。

まず、皆さんは年を取ったなと思ったことはありますか?人は必ず老化していくものです。
その原因として環境が大きく関わる事が最近の研究で分かってきたそうです。ストレスやタバコなどにより体内の活性酸素の量を増やし身体を酸化させてしまう事が老化に大きく影響するそうです。
そこで水素水の出番となります。
水素水は、老化を進めてしまう活性酸素の働きを抑えると言われているんです!!!
今はスーパー等で水素水が普通に売られているのをよく見ますね。
手に入れやすくなった事もあり、興味を持たれる方も増えているように思います。

さらに最近は水素風呂というのも出てきました。
水素風呂にする事で、水素が空気中で弾けて呼吸から水素を取り入れることができます。
さらに水素の分子は非常に小さいため、肌呼吸により細胞の隙間から奥まで浸透していくので、身体全体でも水素を吸収できます。この方法で水素を取り入れる事で、活性酸素が原因のシミ、シワ、くすみなどに効果があると言われています。

また、水素風呂は血管を広げ身体を温める効果も見込めるので、冷え性や肩こりなどにもおすすめです。ぬるめの温度でいつもよりゆっくり入浴してくださいね。
私も実際に試してみましたが湯上り後、保温の持続力の違いを実感しました。
このブログを読んで、水素水、水素風呂を知らなかった方、まだ水素を試したことのない方はぜひ試してみて下さい。

反り腰と下半身太りとの関係

こんにちは!ボディライト川越店の日向野です。2016年もあっという間に1カ月が過ぎましたね^^年末年始に食べ過ぎた方はもう元の体型に戻ったでしょうか?立春を向かえたとは言え、まだまだ寒い日が続きますから運動するにも億劫と感じてしまう時もあるかと思います。

特に女性の方にとっては下半身太りで悩んでいる方も多いのではないでしょうか?今日は反り腰と下半身太りの関係についてお伝えしていきたいと思います。

 

☆正しい姿勢と思いこみやすい反り腰

背筋を伸ばし、胸を張った姿勢でも腰が反ってしまうとお尻が後ろに突き出て、おなかが前に突き出しやすくなり、一見正しい姿勢に見えても正しい姿勢にはなりません。ちなみに、肩が耳たぶよりも後ろにある場合は反りすぎなので注意が必要です。

 

では反り腰かどうかの判断の仕方ですが、壁を背にして立ち、①後頭部②肩③お尻④かかとの四点をぴったりと壁につけて、この時に腰と壁の間に手のひら1~2枚分以上のスペースがあれば反り腰と判断します。

 

☆反り腰になると・・・

まず反り腰になると内臓がグッと下に落ち込みます。すると・・・

     ⇓

ポッコリ下腹、便秘、消化不良、肌荒れなどの原因に

それだけではなく下方に落ち込んだ内臓は股関節を圧迫!

 

☆股関節が圧迫されると!?

股関節周りには「鼠径部(そけいぶ)」という上半身と下半身を橋渡しする大切な血管やリンパ管がたくさんあります。反り腰の方はここが圧迫され、そうすると下半身の血液やリンパが詰まるという現象が起きます。そうなると、下半身に余分な水分や老廃物が・・・

     ⇓

脂肪代謝が悪くなる!セルライトも出来やすい!

 

なんとも恐ろしい話ですね・・・(/ω\)

 

そうならない為にも普段の生活の中で、下腹にしっかりと力を入れ、お尻をキュッとしめるイメージで意識していきましょう!

 兵庫県西宮市、群馬県高崎市、埼玉県川越市で
整体、骨盤調整をお探しの方は【ボディライト】まで!
フレンテ西宮店  tel0798-38-1210
アクタ西宮北口店 tel0798-61-2933
高崎店 tel027-386-2102
ウニクス川越店 tel0492-65-7297

眠活

こんにちは。ボディライト川越店の魚住です。
春も近づいて少しだけ暖かくなってきましたね。昼間はポカポカ陽気が心地よく、猫が日向で気持ち良さそうに眠っているのを見ると羨ましくなってしまいます。自分もあんな風に思う存分寝ていたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は睡眠について書いていこうと思います。
まずは皆さんの睡眠時間は何時間ぐらいでしょうか?ベストな睡眠時間は6~9時間と言われておりますが、日本人の睡眠時間は世界的に見ても極めて短いと言われています。
おそらく理由は様々あると思います。
仕事が忙しくて帰りが遅い、勉強しなければならない、TVを見たい、ネットをしたい等々・・・気持ちはすごく分かります。
が、睡眠時間が足りないと心身共に様々な影響が起こる可能性がでてきてしまいます。

例えば、成人病になりやすくなる、自律神経の不調、免疫力が弱くなりいろいろな病気になりやすくなる、脳の働きが悪くなる、うつになりやすくなる等があります。
さらには老化を招くとも言われており、女性は気になる所ではないでしょうか。
これらを考えるといかに睡眠が大事か分かるかと思います。
睡眠時間が足りていないと自覚のある方、症状に思い当たる事がある方は、上手く時間を作って睡眠時間を増やしてみて下さい。

上手く時間を作っても、寝つきが悪い、眠りが浅い、疲れが取れないという方はぜひ整体・骨盤調整コースを受けてみて下さい。もしかしたら首の歪みが神経を圧迫して自律神経のバランスを崩してしまっているのかもしれません。

兵庫県西宮市、群馬県高崎市、埼玉県川越市で
整体、骨盤調整をお探しの方は【ボディライト】まで!
フレンテ西宮店  tel0798-38-1210
アクタ西宮北口店 tel0798-61-2933
高崎店 tel027-386-2102
ウニクス川越店 tel0492-65-7297

こんにちは。ボディライトフレンテ西宮店の安東です。
皆さんは、活性酸素という言葉を聞いたことがある方は多いと思いますが、実際に活性酸素がどんなものか知っているという方は少ないかもしれません。
活性酸素とは、体内の細胞を老化させてしまう物質のことです。
「ウイルスなどの侵入物から身体を守る免疫システム」の代表である白血球が作り出す物質です。
「食べる・寝る・呼吸する・歩く」など基本的な日常生活を送るだけでも体内で活性酸素は作られています。特別なことを何もせず、ただ生活しているだけでも、活性酸素は体内で発生しているということです。

※特に発生しやすい原因
①喫煙
タバコの有害物質を除去するために、白血球が働き、活性酸素が増加します。
また、タバコの煙自体にも活性酸素が含まれています。
②感染症
インフルエンザや風邪などの感染症にかかると、ウイルスや細菌から身体を守るために白血球が働き、活性酸素は増加します。
③ストレス
ストレスを感じると、ストレスホルモンであるコルチゾールが増加しますが、コルチゾールが増加すると同時に活性酸素も増加することがわかっています。
④紫外線
肌を守る為、紫外線の侵入を妨げようとして活性酸素が増加します。

このほか、激しい運動、排気ガス、加工食品などでも活性酸素は増加します。

※活性酸素が原因で引き起こされる病気
動脈硬化・糖尿病・アルツハイマー・気管支喘息・高血圧症・慢性間接リウマチをはじめとして多くの疾病があげられます。

この嫌な活性酸素を体内から取り除くには、抗酸化物質が必要です。
体内でも抗酸化物質は作られていますが、活性酸素が増加したら、体内の抗酸化物質だけでは足りなくなってしまいます。
体外から抗酸化物質を摂取するには、抗酸化物質を多く含む食べ物を積極的に食べるようにしましょう。抗酸化物質といえば、ポリフェノールです。緑茶に含まれるカテキンやブドウやブルーベリーに含まれるアントシアニンが有名ですね。
また、緑黄色野菜に含まれるカロテノイドも高い抗酸化作用があります。このほか、
ビタミンCやビタミンEにも抗酸化作用がありますので、
どんどん摂取するようにしましょう。
毒素を体外に排出するのも必要です。身体の歪みを整えてデトックスさせましょう。

兵庫県西宮市、群馬県高崎市、埼玉県川越市で
整体、骨盤調整をお探しの方は【ボディライト】まで!
フレンテ西宮店  tel0798-38-1210
アクタ西宮北口店 tel0798-61-2933
高崎店 tel027-386-2102
ウニクス川越店 tel0492-65-7297