月別アーカイブ: 2018年10月

季節の変わり目になりやすい(>_<)ギックリ腰

こんにちは☆(^^♪

10月に入り、夏の暑さが消えてすっかり秋になってきましたね~

この季節の変わり目になりやすいのが、ギックリ腰です(>_<)

昼と夜との気温差も激しく、夏の疲れも身体に出やすい時期なので

ならないに越したことはないのですが…

なった場合の初期対応をお伝えします♪(*^^*)

 

そもそもギックリ腰とはー

【日々の生活の中で溜めてきた疲労に腰が耐えれなくなって起きる】

①同じ姿勢を取り続ける仕事はなりやすい(>_<)

デスクワーカー

トラックやタクシーの運転手

②毎日毎日の前かがみの姿勢が腰に相当負担をかけている

仕事 スマホ テレビ PC

③足の筋膜が硬くなると腰に負担がかかる

 

ギックリ腰になった時は

①まずは少しでも痛くない姿勢を探して動かず安静にする

②そして氷で冷やす!!!(湿布ではなく)

③劇的な痛みが落ち着いてきたら固まった筋膜をほぐしていきます

 

イスに浅く座り、猫背にならないようにする

↓↓↓

片方の脚を前に伸ばす

↓↓↓

猫背にならないように上体を前へ倒す

↓↓↓

太ももの裏が少し突っ張る所でストップ

突っ張ってる筋肉をおしりから膝裏に向かってなでる

突っ張ってる感が取れるように、優しく軽くなでる

↓↓↓

これを両足する

↓↓↓

正座をして太ももの前側を1分ほどのばす

 

④次に背面の筋肉の緊張をとります

四つん這いになる

(この時点で痛い人はこのまましばらくキープして、ここで終わる)

↓↓↓

四つん這いのままでお腹に力を入れて背中を丸める

(可能なら1分キープ)

↓↓↓

四つん這いに戻る

 

ぎっくり腰になってから数日はこの4つを無理せずできる範囲でしっかりやってあげる早い回復が見込めます。

数日して腰の患部の熱感がなくなったら、今度はお風呂に浸かったりカイロ張ったりしてたくさんあっためてあげてください♪

ある程度日常生活ができるくらいまで回復してきたら、腰のストレッチやマッサージをどんどんしていくと筋肉が固まりきらず、腰痛やぎっくり腰の予防に繋がります。

 

もしギックリ腰になってしまったら、の緊急事態にはぜひ試してみて下さい(*^^*)